Panasonicの電動自転車がすごすぎる

自転車が10年で寿命を迎えましたので新車を購入しに自転車屋さんへ行ってきました。最初は、無難に、普通の自転車にしようとあれや、これやと試乗させていただいたのですが…ままチャリは飽きたから、スタイリッシュなデザインで〜とか、クロスバイクに乗りたい〜とか、籠は必須…とか。

 

迷いましたよ〜。種類がたくさんありすぎて迷います。値段も予算は5万円だったのでシティサイクルであればそこそこの物が買えるかな?と思っていたわけです!ですが…店員さんの一言で人生かわりました。「電動自転車試乗っしてみます?乗ったことがないのであれな是非!」なんて甘い言葉をなげかけれれ…試乗してみました。

 

「どうせなら外に乗って来てください」と言われて外に自転車を出してくれました。自転車に股がり発進…自力で漕いでいた自転車、自力で漕ごうと決めていた自転車、自転車とは自力で濃くものだ!と言う常識を覆す…今までの苦労はなんだったんだ?と感じさせてくれるくらいの発進。

 

自転車というよりバイク?原チャ?みたいな感覚で。な、な、なんて楽な自転車なんだ?と感動してしまいました。で…だんだんと電動自転車の魅力に取りつかれてしまった自分…すんでいる地域的に、行きは良いが帰りが向かい風できついこと、坂は多く無いが田んぼの真ん中突っ切ることを考えると電動自転車。

 

通勤を考えると屋根無し駐輪場に放置しなければいけない可愛そうな自転車…夏の炎天下放置しなければいけないこと。考えるとデメリットあるような気もしますが…Panasonicなんで簡単にはこわれないですよね?試乗させていただいたのはPanasonicですがどうしようか悩みます。